ノアズアーク Noah’sark EXP-1M STORE】 【ONLINE Expander PTBS-1専用MIDI-スイッチングシステム






- EXP-1M -
PTBS-1に搭載されているEXP OUTと本機を接続する事により、MIDI Program Change Numberを25個まで出力可能になります。
PTBS-1のプログラム機能はそのまま、ラックタイプ、フロアタイプのマルチエフェクターやギターシンセサイザーなどの外部MIDI機器もPTBS-1のみでコントロールする事ができるようになります。もうMIDI機器の為だけのフットコントローラーは必要ありません。

※本機はNoah’sark PTBS-1専用のMIDI Expanderです。他の製品にはお使いいただけません。
- ご注意! -
■ EXP-1Mは、PTBS-1専用のMIDI Expanderです。PTBS-2αとEXP-1Mのリンク接続はできません。
また、EXP-1MとPTBS-2αをPTBS-1に同時リンク接続することはできません。ご使用方法をご理解の上、お買い求めください。

■ シリアルナンバーがPTBS-01024以前(PTBS-00001~PTBS-01023)のPTBS-1を、EXP-1Mとリンク接続させてご利用いただくには、PTBS-1と専用ACアダプターを最新ヴァージョンへ更新する必要がございます。

■ 本機をご使用いただくには電源が必要です。必ずPTBS-1に付属の専用ACアダプターをお使いください。
(一般的なエフェクター用のDC9V ACアダプターや、Noah’sark AC/DC-1のDC12V出力はお使いいただけません。)
- 主な特徴 -
■ PTBS-1のプログラム機能はそのまま、MIDI Program Change Numberを最大25個出力可能。
■ PTBS-1とEXP-1Mとの接続はステレオケーブル1本でOK。小型で場所をとりません。
■ EXP-1Mの電源は付属のDCケーブルにてPTBS-1より供給されます。
■ LEDの点灯によって、MIDI信号が正常に送られているか確認できます。
- PTBS-1とEXP-1Mのリンク接続 -
●セッティング&操作
4枚目の画像に従って本機を接続後、PTBS-1を「PGM」(プログラム)モードに設定することにって、MIDIプログラムチェンジを送信することができます。

※ 送信可能なプログラムチェンジナンバー(PGM#)については5枚目の画像をご参照下さい。
※ 「MAN」(マニュアル)モードでのMIDI信号送信はできません。
※ MIDI送信チャンネルは「1」 です。変更はできません。
外部MIDI機器のMIDI受信チャンネルを「1」、または「OMNIモード」にてご使用ください。
「我々は、アメーバ毎の小集団が有機的に連携できる情報伝達基盤が必要だと考えています。 数万名規模の安定稼動実績があることや、標準機能で対応可能な範囲が多いことがインスイート採用に至った決め手です」
全社に必要な情報をポータルに集約し、高機能化を実現

ノアズアーク Noah’sark EXP-1M STORE】 【ONLINE Expander PTBS-1専用MIDI-スイッチングシステム

【中古】HAO ハオ / Rumble Mod 【福岡パルコ店】